発毛剤の種類と効果について

本人の体質や肌質、それに症状別のアイテムと出会うためにも、発毛剤の種類を知りましょう。

長くそういったアイテムを使用しても、本人に合っていない商品であれば、頭皮に満足な効果を期待することはできません。種類はいろいろあって、頭皮の血行を促すものや、男性ホルモン分泌を抑制するタイプ、頭皮環境を良い状態に導くものや、毛母細胞の活性化をするタイプなどもあります。ですから原因を知り、その原因解消のために特化したものを選びましょう。

男性ホルモン分泌を抑制するタイプもあります。テレビなどでもAGAという言葉を聞く機会が増えてきましたが、これは男性にだけ見られる男性型脱毛症のことです。原因は過剰な男性ホルモンによるものであり、髪の毛が成長していくのを妨げてしまいます。生えてきた髪の毛は成長をしていく前に抜け落ちますから、髪の毛は薄くなります。このタイプを使用することで、男性ホルモン分泌を抑制して、脱毛の原因部室を発生させない効果を得ることができます。

頭皮の血行を促進する発毛剤のタイプもあります。頭皮の血液の巡りを良くすることで、毛細血管は活発になっていきます。そうすると毛母細胞への栄養補給もキチンと行えるようになりますから、髪の毛も元気に成長がしやすくなります。ですからこのタイプを使うと、血流を促して、たくさんの栄養素を毛母細胞に与えることになり、髪の毛を順調に育てる効果にもつながりやすくなります。

毛母細胞を積極的に活性化させる種類もあります。毛髪というのは、毛母細胞の活発な分裂により発毛していきます。しかし必要な栄養素がないと、細胞分裂も効率的には働くことができません。この種類は直接毛母細胞へ栄養素を与えるために、細胞分裂を促進して髪の毛を育てる効果を得ることになります。
■治すことを決意したのなら
人気の病院が探せるAGA治療ナビ
■発毛効果がある
プロスカー
■発毛剤で髪の毛を元気にする!
リアップで髪を生やそう
■発毛前に頭皮トラブルがあるならこの成分で治す!
テルビナフィンはどんな成分?