発毛と費用と産後について

女性には出産という一大イベントがあり、そのあとに待ち受けているのは、産後抜け毛などの悩みです。全ての人がそうとは言い切れませんが、産後に抜け毛や薄毛の悩みを抱える女性は少ないとは言えません。産後の抜け毛は、分娩後脱毛症や産後脱毛症とも呼ばれています。出産を終えた女性を悩ませる薄毛などの要因は、体内の女性ホルモンの変化が引き金となっているためです。

通常の毛サイクルは、順調な一定のサイクルで生え変わりを繰り返しています。しかし妊娠で女性ホルモンが増加することにより、毛髪は抜けにくくなります。ですから妊娠をすると、一時的に体毛が濃くなるような現象が起こります。出産を終わればホルモンバランスはまた変化して、女性ホルモンが急に少なくなるので、妊娠をしていた時に抜けなかった毛は、一気に抜け始めるのです。

薄毛対策で発毛にかかる費用は、医療機関での治療で1回あたり1万円程の費用が発生します。これは一般的な医療機関での治療費であり、その場合は3ヶ月に1回位の頻度での通院になります。しかし薄毛を専門にしている発毛専門の医療機関では、本格的に発毛をすることが目的ですから、通う頻度も増えてきます。通院はひと月に1回くらいであり、1回あたりの通院で掛かる費用は、だいたい2万円くらいかかるのが目安になります。

発毛専門の医療機関というのは、保険証を提示しても、保険適用とはならないために高額になります。産後の脱毛は、出産を終えた女性の奥が立ち向かう問題点のひとつでもあります。そのときの対処法としては、市販のサプリを利用することもできますが、本気で治療をするならば専門の医療機関での相談が建設的です。しかし治療内容も費用もばらばらですから、利用する病院の費用は各々に比較をする必要があります。